FC2ブログ

アンドロイド・アミーゴ・Rails

アンドロイド、Railsの情報・メモなどを気軽に書いていきます!

Rails Production(本番)モードでの起動方法 

■ローカル環境でproductionモードを起動する

試した環境
ruby 1.9.2
rails 3.2.7

手順1
環境変数RAILS_ENVにproductionを指定してmigrate実行

rake db:migrate RAILS_ENV=production


手順2
productionを指定してサーバを起動

rails s -e production



自分の環境では上記でProductionモードでの起動が出来ました。
本などに載ってる手順とは違うので自分の環境だけ成功するのかもしれません。
下記に本などに書いてある方法も記載しておきますので参考にしてください。

・環境変数RAILS_ENVをpuroductionに設定する

set RAILS_ENV=production


・キャッシュファイルを生成する

rake assets:precompile


・config\environments/production.rbを編集(falseをtrueに変更)
※ローカルで本番モードで動かし終わった後は戻しておきましょう。

config.serve_static_assets = true


・データベース作成

rake db:create RAILS_ENV=production


・マイグレーション

rake db:migrate RAILS_ENV=production


・サーバー起動

rails s -e production

category: ruby on rails

TB: 0    CM: 1   

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2014/12/06 00:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amigobellick.blog.fc2.com/tb.php/85-30447d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

カテゴリ